専業主婦でも作れるクレジットカードは多い

subpage01

専業主婦は収入がありませんので、クレジットカードなど作れないと考えがちです。
ところが割と多くのカードで、専業主婦の立場でも作れるようになっています。
専業主婦の場合だと普通の無職の人と違って、配偶者が仕事をしている可能性が極めて高くなります。



配偶者に収入があれば家計を預かる専業主婦に対して、カード会社が歓迎してくれることも少なくありません。



とはいえ、収入がない立場だと、その他の人たちよりも審査が厳しくなるのは確かです。


専業主婦でも作りやすいクレジットカード選びが大切になります。


まずは申し込み条件を確認しましょう。明確に専業主婦は不可と記載されているものは審査に通りませんので諦めましょう。


本人に安定収入があるという記述も同様です。
これらのカードは審査が厳しめですから、避けるようにします。
はっきりと専業主婦でも構わないと書かれているカードは、入手できる確率がとても高いといえます。


候補として覚えておきましょう。


一般的に、クレジットカードの中でも流通系のカードが、専業主婦でも契約しやすいとされています。
関連会社の店舗における買い物を促す性質の強いカードですので、生活必需品や食料品を買い求める主婦をターゲットにしているものが多くなっています。



審査に通った人が多いことでよく知られるカードですので、狙ってみましょう。ステータスの高いカードはハードルが高いものの、家族カードのサービスがあるものを家族に作ってもらい、それを利用する手段が使えます。